公園で散歩中のトイ?プードル???娘の手を噛んだと父親が連れ去り。自然と人間を行動分析学で科学する:。移動トリミングカー。

先週、学校から帰る途中、散歩中の犬に噛まれました。急に追いかけてきて、走って逃げていたら追い付かれて太ももを噛まれました。お姉ちゃんに言うと、リードはついていたのか、飼い主は謝って

くれたのかと聞かれて、リードはついてなくて、飼い主は謝ってくれなかったと話しました。血は少し出ましたが、特に痛くもないので気にしていませんでした。昨日担任の先生に言ったら、消毒はしたのか などいろいろ聞かれて、お母さんにも言ってみたらその犬が病気を持っていたら、病気が移ったかもしれないと言われ、少し焦っています。何か知っている方がいたら、教えてください!

 さすがにO石さんが飛び出し、RENTAROH君と私が後に続いたが、1km4分35秒で通過したのをRENNTAROH君は遅いと感じ、あっという間にO石さんを抜いてトップに立ち、3km過ぎからは、彼が見えなくなった。それで、今日は、少しロングを走る事にし、事務所を出て、多陀寺の参門の下を通り、下府に抜けて下府川左岸を下り、橋を渡って、千畳苑の前を通り、9号線に出て9号線を走り、久代から田所?国分線に出て、宇野に抜けた。裏道から多陀寺の参門の前を通り、下府川左岸を下り、黒淵橋を渡って右岸沿いを走り、千畳苑から9号線に出た。 最初に、300mトラックを2周ジョグし、準備体操を行ってから基本練習をした。

練習は、何時ものように、準備体操を行った後で、流しを行い、それから、アリーナの半分を使って、ペース走を行った。今日の練習は、けっこう汗が出て、良い練習になった。しかし、私は、ゲが出そうになるくらいしわかった。 スクールが終わってからまた、三壁を2本滑ったが、1本目は、全く滑れなかったが、2本目は、逆ひねりを意識して、何とか滑れた。私は、THE SKY KANAGIのメンバーで参加しました。2時間余りだったが、良い練習になった。今は、普通の生活が出来る身体なので、不住は無いが、今からは、明日は生きていないかもしれないと言う事を念頭に生きて行こう! 生在る者は必ず、死す!この事は、自分の人生が後どのくらいあるのか分からないため、一日を大切に生きたい。

☆RUNRUNらんにんぐ?:11月5,6日の練習☆ 土、日になると雨が降るので、走れないかと思ったが土曜日は、夕方5時過ぎてからジョグに出かけた。MIPORINNが最初に上がっていて、私、しばらくして、K谷さんが上がってきて、足慣らしに、第1リフトで3本滑り、後は、第3リフトで三壁を滑って、楽しんだ。☆RUNRUNらんにんぐ?:10月18日金城陸上部の練習☆ 今日は、久しぶりに、金城の練習に行った。散歩の敵、地雷みたいなもんです。豊平川河川敷を5kmほどジョグをして、大会に備えた。 「止まって下さい」という山本先生の指示で立ち止まるとリードがさらにピンとはります。

 6時にスタートしたKANAGIチームは、なんとトップ争いを2人で繰り広げ、下り坂でトップに立ち、10km地点七類でO石君に引継ぎ、彼は順調に2位を引き離し、I田君にタスキを渡しました。一人は、3年生だが、2年の時に転校して来たので2回目で、2人は1年生で、初めてのスキーだった。 9時前に着いてみると思ったより人は少なく、これも雪のせいだと思った。 今日は、大人6人、中学生3人の9人でロードに出かけた。 9日は、朝5時20分に目が覚め、慌てて愛犬雷の散歩を短縮コースで行って、6時50分に家を出て、エリーちゃんの散歩に行き、高速でテングに行った。リードが緩んだら歩き出すを繰り返すだけで、リードが緩んだまま歩き続けることはありませんでした。

それから、準備体操、基本練習、2階の廊下でウエーブ走インターバル3本をやって休憩し、小学生は、IMAさんがひきいて、それ以外は、4人で2分間走を2回づつ行った。1周80秒から90秒で行う事にしたが、さすがに、若手グループ3人は、68秒から78秒で3回とも走った。ここでアントキの出工が2分差まで詰めて来たのが分かり、ビックリしましたが彼らは5人の部なので順位には関係ないのですが、トップでゴールする事に頭を切換えました。☆RUNRUNらんにんぐ?:5月23日の練習☆ 昨日は、法事があったので、久しぶりに、休んだが、今日は、雨降りなので早めに帰り、森谷トンネルで練習をした。

よく見ると、山本先生はかなり早めのペースで歩いています。おかげで、久しぶりに、2万4千歩を越えた。1回目は、6分25秒、2回目6分20秒と思うように走れなかったが、良い練習になった。☆RUNRUNらんにんぐ?:6月24日の練習☆ 昨日は、散歩だけで2万歩を越えたので金城の練習に行かず、N子さんと久しぶりに一緒に夕食をした。それからリレーでも本気で走ったのでさらに痛くなった。 県道5号を浜田方面に走り、美又口で折り返した。ミャー太君は、時々抱っこーと甘えるが、ニャー子は、なかなか懐かない。☆第49回津和野駅伝競走大会:10月8日完全優勝☆ 今年は、久しぶりに、旭町だけで、チームを組んで参加した。

今回の大会は、ぎっくり腰の影響で、乗り物に座るのも腰に負担がかかり、痛みとの戦いでした。あんまり強く引っぱると痛かったり、苦しかったりするかと思って少し緩めます。やっぱり、野生が勝つのだろう。U野君がいないので、私とY田君の二人で指導を行った。 今年の大会は、暑かったので、特に女子の記録は、低調でした。 8日は、散歩に治和町のラブのエリーちゃんのところに行き、それからテングまで届け物をした。そこへ2、3歳の女の子が近寄ってきて、犬に触ったところ、犬が手を噛んだ。それから家に帰り、愛犬雷の散歩を4kmほど行ってから、珍しく、N子さんが帰ってきたので、一緒に食事をした。

☆RUNRUNらんにんぐ?:6月4日の練習☆ 今日は、久しぶりに暑くなったが、夕方ロングに出かけた。家を出て県道5号を下り、旭インター線から旭温泉の前を通り、風の国に行く道から桜江?金城線を走り、美又温泉に出て、美又口から県道5号に出て、今福の点滅の信号機から久佐に抜け、途中O田君の家の前で彼が水を浴びていたので、少し話した。そして、2グループに分け、中学生以上8人と小学生5人と大人3人の8人のグループに分けて、きんたの森の歩道を4往復した。☆RUNRUNらんにんぐ?:7月28日金城陸上部の練習☆ 今日は、久しぶりのトラック練習だったが、珍しくYABUTA君がやって来た。

それからは、無難にI田君、アンカーのKEIOJI君が走り、2位高原体協に1分18秒差をつけて、1時間17分35秒でゴールした。帰りは、距離が短かったので、1時間50分で帰ることが出来、良い練習になった。 民主党政権で日本が少しは変わると思ったが、自民党政権の時より、悪くなった気がする。座り方が悪かったのか、冷房にやられたかだろうが、北海道マラソンが走れるかどうかのレベルになった。それで、夕食後、昔の金城境まで、ウオーキングをした。私は、1回目は、アップのつもりで走り、2回目は、けっこう本気で走ったが、1回目は、5分57秒、2回目は5分37秒かかり、12月に走った時より20秒遅かった。

☆RUNRUNらんにんぐ?:5月7日あさひスポーツ教室陸上☆ 今日は、午前中陸上教室にいった。今年の10月の終わりで13歳になるが、誕生日を迎えられないかも分からない。しかし、I田君、Y岡と繋ぎ、初めて参加するI田君に残り1.5kmで花道を持たせる為引継ぎ、最後は、皆で手を繋いでゴールしました。 Bチームは、3区U津井さんの力走で順位を守り、YBUTA君に引継ぎ、苦しみながら1人抜いて7位に上がった。★2011年の目標★今年の目標は、もちろんサブスリーだ。スクールは、開校しないので、存分滑るつもりで、ゴンドラで上がった。それで、テングに雪の降る中、スキーに行った。

 やっぱり、トンネルの中だけだったら、一人なら6往復10km余りが限界かな?そして、帰ってから愛犬雷の散歩をして、今日の練習が終わった。移動トリミングカー。そして、夕食後、愛犬雷の散歩をして、一日が終わった。最後に、階段走を行って、心地よい汗をかいて今日の練習が終わった。☆平成23年度浜田市中学駅伝競争大会:9月28日☆ 平成23年度浜田市駅伝競走大会が快晴の中、開催され旭中学校も上位を目指して、男子2チーム、女子1チームが参加しました。工事現場などで騒音や臭い、ヘルメットとマスクをかぶった男性らなどの刺激に反応してフリーズすることもありますが、ここぞとばかりフードを呈示しても何とか食べるようになってきています。

 私は、朝、4時過ぎに起きて、5時30分から江津に太郎君達の散歩に行き、7時25分にやっと、旭センターに着き、選手を乗せて、出発し、9時30分過ぎに津和野に着いた。 10日は、スキーの日なので、子供のスキーレッスンは、無料で、着ぐるみの犬さんとペンギンさんに子供達を誘ってもらい、30人ぐらい集まった。ところが、家に帰る1km手前でけいれんが起きて、死んでしまった。これは結構好評で、皆本気でトライしていた。今回の大会は、スタート地点で、29℃有り、途中では、31℃を越え、耐暑レースでしたが、暑さは、そんなに感じず、走りやすかった。さすがに、1週間走っていなかったので、スタミナが続かなかった。

ちょうど1件目の仕事が終わって事務所に帰ったら、雷が来ていた。☆RUNRUNらんにんぐ?:3月29日金城陸上部の練習☆ 今日は、金城の小学生の陸上教室と一緒に、200mトラックで練習した。次に大縄跳びをし、私のグループは、3人なので50回飛べたが、しわかった。フードは自分の左足の膝の裏側あたりに少量だします。走った中では、S本さんが2分1秒とぴったりだった。 さすがに、YOUKIさんがトップで飛び出し、何時ものメンバーが、後に続いた。右腕を余り振れないので、早く走れないため、ジョグをした。夕方4時30分から1時間ほど行い、主に、インターバルで速さを養うメニューが中心だ。

最後に、苦しかったが、4分39秒でラスト1.0975mで走り、1時間30分26秒、部門27位でゴールした。 これができたらこれは簡単にできました、次はリードをつけて同じように練習しますこれもできました。☆RUNRUNらんにんぐ?:6月14日の練習☆ 今日は、合宿の疲れがあるので、少し、ジョグをした。 まず、ふれあいジムを出て旧国道に出て、ハナオカ工務店の前から来原農道を走り、育苗センターから上来原農道に抜け、県道今福芸北線に出て十字路から県道5号を浜田方面に向かい、信号機から何時もの道でふれあいジムに帰った。☆RUNRUNらんにんぐ?:2011えびす?だいこく100kmマラソン5月29日☆*みごと4人の部優勝:6時間34分16秒* 2011えびす?だいこく100kmマラソンが1200人余りが参加して台風2号の雨の中、開催されました。

上来原の186号線沿いからは、各自で2分走って、止まる練習をしたが、私は何を勘違いしたのか、2分46秒走ってしまった。2回目は、トライだけで途中まで滑っており、緩斜面になってから一人で滑らせた。☆RUNRUNらんにんぐ?:金城陸上部の合宿6月12日☆ 前日は仕事があって、ウエスタンでの夕食に8時過ぎてやっと参加したが、焼肉としゃぶしゃぶは、がつがつ食べてとりあえずお腹一杯になった。犬は器物なのだ。 最初に、反時計回りに、外周の縁を10周した。お陰で、腰のラインがだるい。そして、北海道マラソンが走れるか心配になった。 28日は、朝5時30分に起き、空を見ると快晴で暑くなりそうだった。

イアン?ダンバーの「赤信号?青信号」法に似た方法くらいでしょうか。リードもJのまま。テクは、高校生のT尾君が見事に合格し、他の一人と合わせて、2名合格、クラウンは、1名が合格し、厳しい結果となった。あと500mあったら抜いていた。はるの方をずっと見て、何やら話しかけているようです。北海道大学構内に入ってからは、木陰で涼しく、気持ち良く走れ、大通り公園に入ってから最後の力を振り絞ってゴールし、完走メダルをかけてもらい自分の体に感謝した。去年は、けっこう練習したが、練習の成果が出なかったので、1000段の石段と200段余りの練習では、効果が薄いのだろうか?まあ、今年も入賞を目指して頑張ろう。

高校生2人、中学生4人でチームを作り、今回は、楽しく走ることで中学生にやる気を起こさせる事を目標にした。 50mくらい歩いて、山本先生とはるが戻って来ました。今は、高速が無料なので車が少なくて、走りやすかった。背筋が疲労しているらしく、けっこうこっている。☆RUNRUNらんにんぐ?:最近の練習7月21日☆ 犬に右手をかまれ為、思った様に走れ無かったが、7月20日は、パセリちゃんの散歩が終わってから金城陸上部の練習に行った。NHKの「極める 優木まおみの犬学」でみた「リーダーウォーク」も試してみました。IMAさんは、去年の雪辱を果し、1時間57分で完走した。

金城では、10km40歳未満でI田君が5位、40歳以上でO石さんが優勝した。多陀寺の石段を登って生湯に抜け、下府川左岸を上って、弥重医院の横から参道を通って5往復して練習が終わった。今日の練習は、30kmを超えたが、途中雨が降って、余り暑くなく、走りやすかった。 大型犬の犬歯なので、傷が深く、腕が痛く、動かすと痛い。後半は、楽に走っているので、苦しくは無かったが、痛みとの戦いなので、その方が苦しかった。 トラックでは、H商のO田君とH高のH部君が走っていた。彼は、魚瀬から大野に抜ける県道を苦しみながら登りきり、総合トップに立って最年長のY岡に引き継ぎました。

そして、宇野から県道を走っていたら、O田さんに出会って、東京マラソンの話をした。それでも、ようやくこの頃は、散歩中の70-80%はJリードで歩けるようになってきました。今日は、珍しく、O本君が、10分遅れて来た。 14日は、八幡宮の祇園祭があったので、宮総代で参加した。なんとなく地球温暖化が嘘の様な気がするが、私も余り信じていない一人だ。民主党も何時辞めようかと思っていただろうが、今回の震災で財源不足を理由に終わらせる事ができて安心しただろう。男子のしおかぜメンバーは、選考が難しくなった。☆RUNRUNらんにんぐ?:金城陸上部の練習6月21日☆ 何時ものように、愛犬雷の散歩を5kmほどしてから、ソーメンを食べてから金城陸上部の練習に行った。

 5時30分に個人の部、6時に2.3.4人の部そして6時30分に5人の部が出発しました。今日は、マルちゃんの家のほうに行き、峠を越えて栄から横断道の側道を通り、岩地谷に抜け、県道に出て旭インターの入り口の前を通り、八重可部線に出て、家に帰った。☆愛犬雷とのお別れ:7月9日☆ 朝から仕事があったので、N子さんに愛犬雷を動物病院に連れて行ってもらって、シッコを出してもらった。 22日もスキー学校で子供を教え、午前中は、少し滑れる子供達を楽しく滑れるようにした。☆ピクニックランさくらえに向かっての練習:7月10日☆ 長女を午後から広島に送って帰ってから、16時過ぎからピクニックラン桜江の練習を兼ねて長谷まで往復した。

人々や動物を愛し、出会いを大切に、この目で確かめる。 ここで、矢上高校は、駒切れで、女性だったので、逆に7秒差をつけトップに立った。 女子は、1中が1区内藤でトップに立ち、2位旭中、3位東中と続きました。最後に、三壁の不正地に行って、コブを滑ったが、私も1回コブから外れてしまった。注意をひくため、とにかくなんでもいいので話しかけ続けて下さいとのこと、それから、歩き始めに連続でフードをあげるときには、もっと手際良くして、間隔を短くすること。これが何回か繰り返された後、「見てて下さいね」と山本先生。以前よりもひっぱりを強化する回数は減りましたが、逆に部分強化になってしまい、消去抵抗を高めた可能性が大きいです。

しかし、病気でもない限り、明日が分からないので、人生だと思う。今日も良い練習だったが、57歳には、少しきつかった。そして、11時過ぎに中島公園に着替えを預けに行き、スタート位置の横の市道に11時30分に並んだ。そして、20分程で、T田君が帰って来たが、100m前の交差点から急にジョギングを始め、ゆっくりゴールした。まず、久佐口まで早足で歩き、距離評の17kmから21kmの4kmを早歩した。 最後に、ふれあいジムの周りを2周回って、今日の練習が終わった。しかし、タイムは、10分15秒なので、本気で走ったことが分かったが、少しほしかった。

☆ホワイト&スノー:3月12日春スキーだ☆ 今日は、スキー学校があるのでテングに行った。 最初に100mから始め、28秒から2秒づつビルドアップし、5本目で18秒で走り、その後第1グループから18秒/100m、20秒/100m、22秒/100mに分けて400mを5本行う練習だった。 80秒2周、75秒2周、70秒3周、65秒2周、ラスト1周はフリーとし、私も一緒に走ったが、ラップを読むのが難しいので、4周で止め、ラップを読んだ。夕方、事務所を出て裏道から多陀寺の参門の前を通り、下府川左岸に出て千畳苑の前を走って、9号線に抜け、海浜公園に入り、金布を通って唐金に抜け、また、千畳苑の前を通って長沢町内に抜け、5町内を通って事務所に帰った。

☆RUNRUNらんにんぐ?:えびす?だいこく申し込みに浜田郵便局までらんらん4月14日☆ 今日は、えびす?だいこく100kmマラソンの申し込み封筒を持って浜田郵便局まで走って出しに行った。1時間30分ほど取って、家に帰った。旭の仲間も5km30歳未満でタイムはどうであれ、YABUTA君が2位、N田君が4位に入賞し、BOKOOHDOHさんとNABEさんも40歳以上10kmを完走した。YABUTA君は、400mでギブアップしてしまった。やっぱり練習不足で、体が動かなかっただけだと分かった。慣れれば、74点は、出るだろう。けっこう汗が出て、楽しいロードだった。昨日の夕方と今日の朝は、直ぐ家に帰って休んでしまったので、調子が悪いのかな?と少し心配になった。

 そして、日曜日は、那賀西部広域農道から浄光寺の前を通り久佐に抜け、県道今福芸北線を走って、今福に抜けて、県道5号に出て家に帰った。そして、愛犬雷を大切にし、あと数年生きるだろう彼と一緒に、動物の事を学んで行きたい。はるには、できるだけ不安にならず、楽しく、胸をはって?歩いてもらいたいです。☆RUNRUNらんにんぐ?:6月6日の練習☆ 今日も暑かったので、ペットボトルを持って出かけた。彼らは普段こんなに走る事は無いので、新鮮だったと思う。O本君は、矢上の高校生とデットヒートを繰り広げたが、最後にせり負け、4秒差に広がった。野生っぽくていいなぁ」と無邪気に喜んでいたんですね、最初は。

そして、夕方、パセリちゃんの散歩から帰ってから愛犬雷の散歩に出かけた。後者はKindle版を読みましたが、山本先生は評価されていないそうです。でも幸いにもO石君がやって来たので、彼の練習コースを走った。5kmを23分10秒で通過し、10kmが47分10秒もかかってしまった。そして、1時間38分弱でゴールし、去年のタイムを越えた。そして、田所?国分線に出てからは、ジョグをして身体をいたわり、JA上府事業所から今福線跡の市道を走ってJR下府駅から土穴橋を渡って9号線を横断し、下府川左岸を通り、生湯隋道を通って不燃物処理場の前を通って裏道から事務所に帰った。

O石さんのアパートの前から、三叉路までの間を参加者7名で1分40秒から2分で片道ずつ交替で走ったが、2名ほど勝手に自分のペースで走ったものがいて性格が分かるペース走だった。今日の練習は、最初にふれあいジムの階段でジョグを5周した後で、準備体操を行い、体が温まった所で、外に出て、きんたの森に行った。最後に6分間走をして今日の練習が終わった。☆RUNRUNらんにんぐ?&ホワイトスノー☆ 17日は、午前中、浜田水産高校の寮生と先生の初心者4人をテングでのレッスンがあるので、行った。それから事務所に帰ってから練習に行った。少しジョグをしたと言っても17kmぐらいは有るので、まあまあの練習になた。

雨だったら、体育館が使えないので、雨だったら中止と言うことだったが、なんとか、天気が回復し、陸上競技場で行った。私は、ハンデ5秒をもらい、1走目でIMAさんと争って、抜かれると思いながら走ったが、最後の力を残しておいたので、抜かれなかった。八重可部線を浜田方面に早足で歩き、金城境まで3.5kmで引き返した。行きは、下りなので楽に走り、帰りは、4分30秒/kmのペースで気合を入れて走った。 傘を持って、胴切り峠を越えて、旧道に入ってからジョグを始め、バイパスに出て今市方面に走り、途中から右折して、白角川沿いを下り、栄集落に出て、白角温泉まで走り、旭インター線を上って、県道5号線に出て代田の前から公園の方に走って、ぐるっと回って家に帰ったが、もっと本気で走れば良かったと思った。

それから10時過ぎにアンパンマン体操で身体をほぐし、20人余りの滑れる子供をリフトに乗せ、班分けを始めたら、一人滑れない子がいたので、T中さんにお願いして、残りの子供達を連れて、少し教えながら楽しく滑って、午前中が終わった。 自分が読んだ本の中で、山本先生の練習方法に類似した手続きを紹介しているのは、カレン?プライヤの『犬のクリッカー?トレーニング』もしくはTurid Rugaasの『MY DOG PULLS – WHAT DO I DO?』です。最初から1km4分30秒のペースで走ろうと思っていたので、5km22分28秒で通過し、15kmまでは、ペースが保てたが、腰に負担がかかり、徐々にペースが落ち、中間点を1時間37分余りで通過した。

49分20秒でゴールし、帰りは、25分かかってしまった。これも犬と散歩を始めるまでは気づかなかったことです。朝、4時30分に起き、5kmほどウォーキングしてから、朝食を食べ、ハル君とルナちゃんの散歩にいった。☆ミャー太君一週間ぶりに姿見せる:6月10日☆ 黒フジ猫のミャー太君が一週間ぶりに昨日姿を見せた。途中、猪に会ったが、逃げていったので安心した。車や自転車が通るので、それを避けるため、道路の脇に移動するからですが、このときにはるの引っぱりを強化してしまいます。 今年は、12.5km過ぎで、58分40秒余りで折り返したが、RENTAROH君は26kmまで行ったらしく、12kmですれちがった。

夕方、愛犬雷の散歩を4kmほど行った後で、練習に行った。☆RUNRUNらんにんぐ?:久々のロング3月10日☆ 確定申告が終わったので、久しぶりにロングを走った。 12日は、美又保養センター前の橋の麓の県道を9時10分過ぎにスタートした。 右腕が痛いので、1kmほどは、ウオーキングをして、腕を慣らしてからジョグを始めた。皆が集まったので、きんたの森の自動販売機まで時間差で競争したが、私は無理をせず、ジョグをしてしまったが最後の坂は、それなりに走った。☆RUNRUNらんにんぐ?:金城陸上部の練習2月24日☆ 今日夕方、パセリちゃんの散歩があるので、早めに仕事を切り上げ、愛犬雷の散歩を済ませ、パセリちゃんとの散歩を行った後で、金城陸上部の練習に行った。

それで、今日は、ロングに出かけた。最後に、インデアカをしたが3人なの6回しかつづかなっかた。快晴、20℃弱の天候で、走りやすかった。明日は、ロングを走りたい。夜は、最近彼と一緒に寝ている。そして、起きて見たら雨が止んでいたので、散歩に出かけた。1区は、予想通り、昨年と同様に、坂井と大賀がトップで現れ、今年は、坂井が雪辱を果し、金城中、旭中、三隅中と続きました。 今日の練習は、給水に失敗した。その時、O田さんの車に出会い、お互い挨拶して、私は9号線を横断し、神在り坂から事務所に帰った。彼も片句の山越え152mも軽く越え、片句バス停付近でO石君に引継ぎ、横手林道の標高差148mを力強く走り抜き、I田君に渡しました。

 BチームのIMAさんは、4つ順位を上げて、8位に浮上した。27日の朝、6時20分過ぎの高速バスで、広島に行き、新幹線で新大阪まで行って、関空までJRで行き、11時過ぎに関空に着き、12時50分発のANAで新千歳空港に行き、16時前にエントリー手続きが出来た。 寺田は病み上がりで本来の走りが出来なかったのが残念です。帰りも軽い走りで、気持ち良く走ることが出来た。 10時30分に男女一斉にスタートし、三隅中の寺井、金城中の坂井弟が飛び出して行き、旭中の大賀は二人を後から追って行きました。それから階段走をしてからメインの1000m3本を行った。

シッコとウンコが出なくなり、元気が無くなった。16日浜田市駅伝があるので、中学生4人、大人8人の12人で練習を行った。男子の1中、3中は1区の出遅れが致命的で、選手の配置も敗因でした。4kmを19分27秒で歩いた事になるが、後の2kmは、良い記録だと思う。???9月30日2019年の午後6時頃、女性はトイ?プードル4歳オスと散歩に出かけ、首輪をつけていたが、足に怪我をしていたため、胸に抱いてベンチに座っていた。尻尾がお尻の下に丸まって入っちゃうことも多かったです。 私は、3件仕事の予約があって、家に帰ったのが、9時前で、食事をしてから愛犬雷の散歩に行って今日がやっと終わった。

はるがどんどん先を歩き、リードがぴんと張った状態で私が付いていく。再び「止まって下さい」と山本先生。1級は、やはりポジションが悪く、合格者はいなかった。今日は、午前中仕事を入れていたので、9時からトリミングを1時間30分で仕上げ、急いで高速で、旭運動公園陸上競技場に行ったが、11時に着き、女子がスタートしたところで、かろうじて、ストップウォッチを押した。 すると、山本先生が苦笑しながら、「戻ってきて直ぐにはフードをあげないでくださいね。 全員区間賞だったので、気持ち良く、家路に着く事ができたが、しおかぜの中学生の選考が難しくなった。

なかなか上手くできなかったが、1回の休憩で滑る事ができたが、なかなか体がついていかない。最後にジョグを5周して終わり、彼らは、7km程の練習になった。昼からは、皆で初心者コースを何とか滑り降りるようなり、自分の指導法が正しいと言う事が確認できた。山本先生によれば、チョークチェーンという首輪を使った痛刺激を使う訓練士の方も多く、悲しいことに、最近、増加傾向にさえあるそうです。 今日は、中3の男子4名と私で練習した。だから「J」リード。久しぶりに、32,000歩を越えた。☆母の日のプレゼント:5月9日に八ツ木に山菜取り☆ 5月8日は、母の日なので、夕方錦栄堂で和菓子を買って帰り、母の日のプレゼントにしたがこれはおまけで、次の日に八ツ木に山菜取りに連れて行った。

それから、下府川沿いの県道を下り、市の瀬橋から市道黒川?上府線を走って、東公園に行き、そして、9号線に出て事務所に帰った。☆北海道マラソンに向かって;7月2,3日の練習☆ 2日は、事務所を出て裏道から生湯に抜け国分海岸に出て、千畳苑の前から9号線に出て、9号線を江津方面に走り、久代から宇野に抜けて県道を走り、市の瀬橋を渡って、市道黒川?上府線を走り、峠を下ってから山道に入り、物流団地を抜けて、事務所に帰ったが、やはり2時間かかった。 表彰式で、なんとYABUTA君が区間賞で明らかに間違いだと分かったが、職域の部でも本人が首をひねっていた区間賞の人がいて3,4区間の記録はおかしいと思う。

リードが引っぱられたら踏ん張って引っぱり返す行動が強化され、これが後々まで楽しい散歩を妨害することになります。こうして、今日の練習が終わった。ひっぱることを消去、もしくは弱化したとしても、横で一緒に歩くことを特定して強化していないのですから、当たり前といえば当たり前です。途中、今市小学校の前で、川に入ろうとしたので川に降りたら、一匹今年初めて蛍を見た。はるが何かに興味を示して逸脱すればリードを引っぱるが、最後は私が手を緩める。 1回目は、3分43秒、2回目が3分50秒、3回目は、きつかったが、3分41秒で走った。しかし、なかなかお世話で走る事が出来ず、いらいらしていたが、今日は、ロングに出かけた。

 最初の5kmを21分弱で、予定通り通過し、7km弱で、U津井さんに追いつき、追い越した。最後にはI田君に抜かれたが、面白いレースだった。家を出て、5分/kmで浜田方面に走り、行きは、下りが多いので、気持ちよく走る事が出来た。☆RUNRUNらんにんぐ?:5月9日の練習☆ 明日は雨になりそうなので、ジョグに出かけた。それでも17km手前で、ワイナイナ選手に肩を叩かれ、元気が出て19kmからの最後の登りも抜かれたランナーを抜き返し、ラスト100mは、女子の1位に負けまいとラストスパートが出来、13位1時間31分43秒でゴールした。何時ものように、ジョグの後、準備体操を行い、その後で鬼ごっこをして体を温めた。

 しかし、徐々に詰められ、O石君の所で、信号に3回捕まり、追いつかれてしまい、総合トップを奪われました。最大の早足で歩き、競歩に近い走りで、本気で足を動かし、10分36秒で2kmを歩いた。事務所を出て裏道から生湯に抜け、千畳苑の前を通り、9号線に抜けた。9時40分頃からリレー鬼を競技場の芝生で行って、皆で楽しんだ。☆RUNRUNらんにんぐ?:3月27日の練習☆ 最近は、なかなか思うように練習が出来ていないと言うより、体が休めと言っているのか練習不足だ。 腰も大分良くなったが、我慢して少し力を入れて、宇野まで走った。 それで、今日は、自分の練習をしたが、事務所を出る頃は、暑く、ペットボトルに、スポーツドリンクを詰めてジョグに出た。

片道、1時間30分弱かかったが、帰りは、少し、力を入れて走った。☆北海道マラソンに向かって:8月14日の練習☆ 今日は、午後休んで夕方15時20分からロングに出かけた。 それにしても、犬のしつけに関する日本語の本で、散歩の仕方を教える具体的な手続きがほとんど書かれていないのはどうしてなんでしょうね。これからえびす?だいこくやみかた残酷マラソンがあるので、走り込みを天気の良い日には、ロングを走るぞ?! 今日19日に柴系の仔犬の女の子を拾った人の所に取りに行った。暑かったが、心地よい汗をかいた。 事務所を出て裏道から生湯に抜け、千畳苑から9号線に抜け、9号線を走り、久代から田所?国府線に抜けて宇野を走っていたら蘭丸君に出会って、挨拶し、下府川沿いを下ってJA上府事業所から今福線跡の市道を走り、下府駅の前から橋を渡り、9号線を横断し、多陀寺の参道から参門の前を通って裏道から事務所に帰った。

ウオーキングで気をつけるのは、姿勢と足の運びだ。そのため、家の周りでも5cmぐらい積もった。「そのうち戻りますから」。35分58秒でゴールし、部門で10位だった。 事務所を出て、9号線沿いを走り、郵便物を出した後、マリン大橋を通って浜田漁港から檜が浦を通り、イズミの前に出て、橋を渡って外の浦沿いを通り、会津屋八衛門の檜前を通ってから長沢に抜け、生湯から不燃物処理場の前を通ってから事務所に帰った。 家を出て県道を井野方面に走り、峠を越えて、大谷八幡宮まで行って引き返した。それから階段走を5周行った後で、インターバルを行った。 私は、級別テストを担当し、1級3名、2級1名、3級1名が受験し、2級の事前講習とテストを講習の中で行った。

自然と人間を行動分析学で科学する:。山本先生のレッスンでやったような状態ができるときもありますが、50-60mすると、またリードを引っぱります。今回の大会は、故障中で、慎重に走ったが、16kmを過ぎてから本来の走りを思い出し、自分の力を出せたと思う。そのような危険がないところならリードをつけずに散歩できるような状態が理想的なわけです。 高橋さん宅の近くに車を置いてから山菜を取りに行ったが、高橋さんの話では、連休中は、毎日ぐらい人が来ていたと言う事だったので、余り無いかと思ったが、いつもの所に行くとワラビやぜんまいが沢山あって、取るのに苦労するほどだった。

花粉がひどいので午前中で練習をやめて、食事をしてから事務所に行った。その後、警ードロやアメーバー鬼ごっこをして、今日の教室が終わった。根気強く、少し歩いたり、登ったりしながら慣れさせ、止まり方と少し曲がり方を練習した後で、初心者コースを練習した。小雨だったが、ロードに出てからは、少し雨が強くなったが、気になるほどではなかった。毎年の事ながら頭が下がる思いだ。 ラジオで、男性は、大会で、順位やタイムを気にするが、女性は、走る事が発表会で、走る事を楽しんだり、ファッションを皆様に見せて、楽しんでいるのだそうだ。おかげで、選挙や急にバスケットの試合が入ったりして、チーム編成が大変だったが、何とか参加した。

リードを山本先生にバトンタッチします。この目標を達成するには、ジョギング散歩以外に月間400kmが最低条件だ。 午後は、親子のペアを教えた。それから、再び走って、那賀西部広域農道に出て、家に帰った。 今日は、中学生2人、大人4人の6人で、ロードに出かけた。 しかし、次の日、これが効いて、肩やら腕が痛くなった。しかし、心地よい汗を掻く事ができ、浜田市駅伝の良い練習になった。私もこれを聞いて、練習でも見せるファッションをしなければと反省した。☆北海道マラソンに向かって:7月27日の練習SLD☆ 今日は、14時にあさひ診療所での受診があったので、昼からは、仕事を休み、15時過ぎからジョグに出かけた。

しかし、浜田道を利用するものにとっては、無料で通勤できるのは有りがたかった。ここでもO田君がスピードを上げ、I田君がついて行ったが、私は、U津井君とそれなりに走ってハナオカ工務店まで行ったらO田君は何処かへ行ってしまっていた。そして、船坂峠で、スイカを食べて、下り坂は、右ひざの違和感があったので、無理をせず下ったが、長谷に出てからは、力を入れて走った。 朝、0時に起きて、準備し、12時25分に家を出発し、O本君、O石さん、I田君を迎えに行き、4時前に美保関に着きました。9:00にハーフがスタートし、私は、S々木君をマークし、比較的ゆっくり走り出したがワイナイナ選手が滑走路で手を広げて飛行機の格好をして楽しんでいたのには驚かされた。

この事から、北海道マラソンは、腰より、背筋を使って走ったことが分かった。そしてうまく行き始めたと思ったら、今度は野良猫のために誰かが埋めた餌を探して食べることをはるが覚えてしまい、それを止めさせるためにリードをひっぱったり、声をかけてしまうというミスを犯し、またまた3ヶ月くらい訓練が停滞します。誰かにもらってもらうまで、かわいがってやるぞ?。早く歩くと弱い筋肉が良く分かって練習になる。今日は、中?高生4人、大人7人の11人で行った。新米がハゼ干しなので、久しぶりに、米が美味しいと感じた。4ヶ月たっているので、今から大きくなるだろう。

公園で散歩中のトイ?プードル???娘の手を噛んだと父親が連れ去り。1周20秒から18秒、16秒を最初は、2周行い、次に3周行った。そして、最後の1周だけ走ったが、中学生にラストで負けて、中学生に1秒遅れ、55秒だった。ニャー子は、時々小鳥や蛇などう事務所の周りに持ってくる。まあ、ずっと腰が痛かった割には、目標タイム3時間30分を切れたのは、ほっとした。最初に、ふれあいジムからきんたの森の入り口で準備体操を行った後できんたの森の三叉路まで、3往復した。☆今年も残念な結果一畑薬師マラソン大会10月30日☆ 朝4時過ぎに起き、家を5時過ぎに家を出て、エリ-ちゃん、プーちゃん、ラブちゃんの散歩を済ませて、7時前に周布を出て、湖遊館の駐車場に9時すぎに着いたが、大勢の人が待っていて10時過ぎに、やっと一畑薬師寺の駐車場に着いた。

 事務所を出て、裏道を通り、多陀寺の山門の前を通り、下府川に抜け左岸を上って9号線を横断し、下府駅の前を通り、今福線の跡の市道を走って、JA上府事業所の横から県道に出て、1km余り走り、一の瀬橋を渡って、左折して林道に入った。6日間だったが、茶々と一緒に生活し、楽しい時間を過ごす事ができたが、愛犬雷には、迷惑をかけてしまった。 今日は、東から風が吹いていたので、旭側から風が吹いていて、けっこう風を感じて走った。その後で愛犬らいに餌をやった。お父さんは、滑らず娘さんと一緒に遊んでいたので、黒モジの木の枝をお土産に渡した。200mは、全員で走ったが、T田君は、27秒で軽く走った。

そして、9号線を走り、浜田リゾート線から宇野に抜け、下府川沿いの県道を下り、市道黒川上府線を通り、峠を下って、脇道から浜田物流団地に抜けた。☆第4回萩?石見空港マラソン全国大会:10月16日☆ 朝は、曇っていたが、朝6時に、M武君と待ち合わせて出発し、7時10分ごろ播竜湖の駐車場に着き、大会が始まる9時頃には、良い天気になり、気温も20℃を超えた。直ぐ来いと言われたが、仕事の関係で、行けないと行っておいた。しかし、今後は、自民、民主も変わらなければ、国民に見捨てられるだろう。ドライジャーキーとかだと小さくちぎるのに時間がかかります。

 まだまだ道半ばの私とはるの散歩練習ですが、とりあえず中間報告まで。3区で1中は、ブレーキを起こし、旭中千波がトップに立ちましたが、層の厚さで、3中が4区からトップに立ち、1位でゴールし、粘った旭中が2位に、1中が3位と続きました。そして、金城中は、繋ぎの2,3,5区で差を広げられ、5位に終わりました。私生活では、愛、会い、アイだ。 帰って、夕食を食べて今日が終わった。 23日は、スノークラブの子供達と一日中滑ったが、子供達は、疲れたと言っていた。最後に、追い抜き走で練習が終わった。距離は、12kmぐらいだろうが、1時間20分かかってしまったジョグだった。

そして順位を一つ上げ、7位1時間25分18秒でゴールし、一般部門で3位に入賞した。まだ、ゴミ収集の場所や公園の草むら、猫餌が埋まっている辺りではリードを引っぱって進もうとしますが、以前とは違って随分と楽しそうに歩けるようになってきました。今日は、台風の影響で、風や雨が心配されましたが、時々強く降ったものの風は東から吹いていたので、余り影響はありませんでした。これまで散歩中に話しかけていたことはなく、部屋の中ならともかく、人目がある外で犬に話しかけながら歩くのはさすがに恥ずかしく、声も小さくなりがちでしたが、今度はなんとか20mくらい歩けました。

☆RUNRUNらんにんぐ?:9月19日の練習☆ 今日は、広島からおじさんが来るので、仕事を休んだ。私に抱かれて幸せそうな顔をしていた。事務所の中で扇風機を当てて体を冷やしてやったが、苦しいのか時々吠えていた。その後、三隅中が無難に走り、1中の追上をかわし、逃げ切り、初優勝を飾りました。☆RUNRUNらんにんぐ?:5月24日の練習☆ 愛犬雷の散歩を5kmほどしてから金城陸上部の練習に行ったが、練習表を良く見ると休みの日だった。その後、1km4分15秒程度で走り、10kmは分からなかったが、ハーフ地点は偶然に道路のピンで分かり、44分余りで通過した。そらのS川のおばさんと母を連れて八ツ木に行った。

 最初にふれあいジムからきんたの森の入り口まで走って行き、そこで準備体操を行った後で、ジョグで来原農免道の三叉路の街灯まで往復し、その後で、時間差で2往復した。事務所に居たら仕事の依頼があったので、19時から1時間弱パピヨンのシャンプーを行い、事務所に帰った。道路の真ん中でこうなると、戻るまで待てないこともあります。夜は、トギ寝をした。それから、9号線を上って、浜田リゾート線を走り、気持ちよくジョグをした。さすがに中学生は、早かった。しかし、時間が無かったので、思うようには食べられなかった。リードが緩んだら歩き出す。思ったより、難しく、ジョギングの方が楽だ。

 思ったより時間がかかり、2時間かかってしまったが、途中本気で走った所もあって、少し疲れてしまった。特に冬道が助かった。 24日は、午後仕事があるので午前中スクールに行ったが、お客さんが無かったので、山口のT中さん73歳と一緒に滑りながら楽な滑り方を教えた。事務所から裏道を通って生湯に抜け、千畳苑から9号線に出て、浜田リゾート線を走り、宇野に抜けた。☆RUNRUNらんにんぐ?:5月12日金城陸上部の練習☆ 久しぶりに金城陸上部の練習に行ったが今日は雨なのでふれあいジムで行った。 今回の大会から当日受付が可能になり、スタート時間も30分遅くなり、9時スタートとなったため、200人参加者が増えた。

うんちをしようとする体勢になると、こちらもリードをゆるめるので、ここでも引っぱりを強化してしまいました。 今日は、雨なので、アリーナBの廊下や階段で練習を行った。それだけ、以前は相当の不安を喚起した刺激に対しても馴化したか、もしくは拮抗反応が条件づけられてきたのだと思います。それで、ピッチを上げて必死に走り、残り5kmで22分となり、貯金を使い果たしてしまったが、残り3km手前からは下りなので、頑張って走っていたら、O石さんが追いついて来て、抜かれてしまった。☆北海道マラソンに向かって:7月30日の練習☆ 昨日は、ジョギング散歩で遅くなったので、食後、ウオーキングを9km行って、やっと2万歩を越えた。

宇野では、蘭丸君とゲン君に出会って、挨拶をした。朝起きてみると、口は閉じ、安らかな顔をしていた。那賀西部広域農道を上来原まで行き、186号線を下来原まで行き、旧道から桜江?金城線を今福まで走り、県道5号を走って、家まで帰った。月曜日は、午前中スクールの仕事をして、午後は、T中君と一緒に、練習した。 そして、夕方仕事が終わったので、久しぶりに、ロングを走った。しかし、期待したMITSU君は、切れが無く、4位に終わった。はるは引っぱられまいと脚を踏ん張ります。温めた豚のバラ肉だと、手がべたべたになるのが難ですが、ちぎりやすいし、落としにくいです。

ジョグでも上りのコースでは、ゆっくりでは、出せない記録だ。さすがに、雪の降る日は、お客さんが少なく、レディースデイも余り効果がなさそうだった。けっこうカーブがきついので、16秒は、大変だった。土、日、月とスキー学校に行った。困ったものだ。記録訂正があって良かった良かった。それから家に帰り、愛犬雷の散歩をして、今日が終わった。そして、江津道路も大いに利用し、仕事に利用出来て良かった。しかし、余りアップをすると疲れるのでちょうど良かったのかな? 11時に21チームがスタートし、金城?旭のAチームのRENTA君は、先頭グループについて行き、私は、じっくり、後ろの方を走って追いかけた。

☆RUNRUNらんにんぐ?:5月31日の練習☆ 今日は、まだ、えびす?だいこくの疲れがあるので、ジョグをした。ふれあいジムからきんたの森の入り口で淳部体操を行った後で、2分交替で先頭が変わり、一巡したら2分間歩き、またジョグを始める練習だった。 実際、これほど反響があると思わなっかったが、無事に、引き渡す事が出来て良かった。☆RUNRUNらんにんぐ?:久しぶりのジョグ9月10日☆ 今日は、N子さんの実家に行って、夕食を義母と食べることにしたので、早めに帰って、櫟田原に行った。 近くの公園を散歩中、朝露にぬれ、きらきらと輝く草木の匂いをかぐ姿を見て、「あぁ、はるはやっぱり那須の山から降りてきた犬だなぁ。

 12時10分に一般8kmがスタートし、最初は、6位ぐらいにつけて走り出したが、全く、走れず、3kmを12分30秒弱で通過し、3.5km付近でM原さんに抜かれても、全く走れなかった。次第にピッチが落ち、1km5分30秒ぐらいになり、苦しいながらも、景色を楽しむことが出来た。 私は、Aグループで走り、最後の16秒3周は、きつかったが何とかクリアーできた。高知から来ていて、今晩は、美又温泉に泊まると言う事だった。けっこう低学年も本気で走り、良い練習になった。Bグループ22秒、20秒を3周行った。往復で、21kmなので、ハーフの練習になった。

今日は珍しく、O本君が最初から参加し、ロードを中学生4人、大人5人の9人で、ロードを走った。それから基本走、8分間ジョグそしてリレー方式でタイムを計ったりして楽しんだ。基礎練習が終わってから、5分間走をリレーで行い、その後で、50m走のタイムを計った。 5kmを20分30秒で通過し、予定のペースだった。まあ、5km程したので、心地よいジョギングだった。水曜日から又、スキー学校や学校スキーがあるのでなかなか走る事が出来ない。まあ、あせらず、北海道マラソンに挑戦していきたい。さすがに今日は、平日なので少ないかと思ったが、メンズデイなので意外と人が多く、上の駐車場が一杯になった。

2時間50分ぐらいかかったが、程よい練習になった。☆RUNRUNらんにんぐ?:金城陸上部の練習:4月7日☆ 今日は、地元で仕事が有ったので、終わった後、愛犬雷の散歩を行った後で、浜田に行きルナちゃんの散歩を好きなだけ行った。T中さんが27日のテクを受けるというので、彼の状態を見てあげた。☆北海道マラソンに向かって:7月13,14日の練習☆13日は、パセリちゃんの散歩があったので、遅くなってしまい、17時30分過ぎから軽いジョグの出かけた。今後は、よほどの事がない限り、利用しないだろう。実に1ヶ月以上参加していなかったが久しぶりでも違和感が無かった。

 今日は、暑く、少しねっとりした汗をかいたが、気持ちが良かった。そして、10kmを42分20秒余りで、走り、11km弱でIMAさんにやっと追い抜いたが、折り返してから少し休んで走ったので、22分30秒/kmかかり、ペースが落ちかけたが、給水で急に元気になり、同じようなペースの人について行き、20kmまでの5kmを22分余りのペースでカバーした。お母さんと年長の男の子を楽しく、一緒に滑り、山の木のことなど分かり易く説明したりして、雑学をお母さんに伝授した。詰まった糞を取り出してもらって、オシッコを管を突っ込んで出して、少し安心した。

 事務所を出て裏道から生湯に抜け、千畳苑を通り、国分小学校から右折して9号線に出て、浜田リゾート線を少し力を入れて走った。感が冴えていた。しかし、3壁は、何とか楽しめた。天気も良く、気持ちよく走る事が出来た。 9時30分過ぎから水校のレッスンをして、基本を教えた後、第3リフトでスカイウオークに行き、教えながら滑った。こんなこと愛犬に対してよくできるなぁと思います。後で聞いてみると、ゴール地点を間違えたらしかった。しかし、2年前に比べると26km走れなかったし、タイムも距離にして1km遅かったが、加齢があるので仕方ない面もある。それから1分30秒走を時計を見ずに各自が行い、私は、前の例があるので、指を鳴らして数を数えて1分29秒7で走った。

 小雨が降っていたが、IMAさんが更衣室のテントの中に場所を取っていたので、荷物を置いて、少しアップしてスタートに備えた。普段使わない筋肉が痛くなった。女子は、昨年と同じだ。どちらも、はるの注意が逸脱しないようにするためだそうです。故障中にしては、最後まで走れてよかった。この年齢になったら、補強運動に取り組む。午前中は、福岡市から来たファミリー親子三人の指導を行い、午後からは、スノークラブで子供達を教えた。今大会は、史上最高の参加者で9千人余りが登録し、皆、この日に備えた。去年春に生まれて、ニャー子と二匹で事務所にやってくるようになった。

 競技場を出て那賀西部広域農道を金城方面に走り、森谷トンネルを越えて、最初の交差点で新生方面に走り、久佐川沿いを下り、新生生活改善センターから東下久佐方面に向かい、グリ-ンラインに抜けて、残り3.5kmを皆で楽しく走り、70分近くかかったが、心地よい汗をかいた。それから監督会議に出かけ、10時からコースを車で、見せてた。これからは、1年間は、喪に服す事にした。それから、4区をT田君と走り、試走が終わった。夕方仕事が終わって、雷を抱いて車に乗って家に向かった。今日は、天気も良く、良い練習になった。それで、今は、朝のウォーキングを楽しむ程度で、ウオーキングの中で、2?3km程ジョギングをするぐらいだ。

2区は、三隅中野尻が区間賞を奪う快走で、旭中の真吾と同時に3区に引継ぎ、そのまま1位に躍り出て、2位旭中寺田を引き離しました。やはり、夕方6時を越えると暗くて走りにくかったが心地よい汗をかく事ができた。今日の練習は、まあまあのペースで走る事が出来て良かった。 午後は、T中さんとチャレンジでコブの練習をした。三隅?井野?長浜線から一の瀬?折居線に出て井野小学校の前を通り、井野郵便局のある地区の三叉路で折り返した。止まって、戻るのを待ちますが、なかなか戻って来ません。その後で2周ジョグして、体操をして一日の練習が終わった。雷との散歩コースだが、時速7?8kmで行っている。

そして、15回連続出場の桑の葉入りのクッキーをもらって、食事をし、温泉には行ってからすぐに車まで行き、事務所に帰った。そして今日は、3万5千歩を超えた。 今日の練習は、50分間走でふれあいジムから今福そして旭方面で25分以内で引き返し、50分以内に帰ってくるメニューだった。Youtubeで画像を見る限り、あまりに酷い。すかさず、とはいかず、しばらくモタモタしてからフードをあげました。☆RUNRUNらんにんぐ?:9月12日の練習?中秋の名月☆今日は、事務所の周りをジョグをした。その番組では、この方法が日本の警察犬学校では標準と紹介されていましたが、これもうまくいきませんでした。

☆RUNRUNらんにんぐ?:10月22,23日の練習☆ 土曜日は、雨が降らなかったので、一畑薬師マラソンの練習をした。9km手前の下り坂からは、4分/kmを切るペースで走り、11km」を50分台で給水ポイントで給水した。☆ホワイト&スノー:2月27日級別?テククラテスト☆ 13日に行われるテククラが中止になったので、スクールで27日に行う事になり、前日の事前講習会から引き続いて、当日受付も含め、テク22名、クラウン13名の受験者が挑戦した。それから時計回りに10周走り、最後の2周は、少しスピードを上げて走った。タイムは、昨年より、30秒余り悪く、13分38秒でトップがゴールした。

そして、今福の信号機を45分かかり、源田の停留所で折り返した。まず、はるは不安状態になるとフードを鼻の前にだしても食べません。美又口を過ぎて、金城CCの陸橋5.7kmまで行って、24分20秒で折り返し、まあまあのペースで走った。そして、小学校の前では、川に入って体を冷やし、元気に家に帰った。不思議と何時ものように、家を出て、小学校の校庭の端を通り、三本松から小場田農道をジョギング散歩をして、鶴屋のタバコ畑の横を通り、県道5号を通ってジョギングをしながら家に帰った。☆高速道路無料化社会実験終了:6月20日☆ 浜田道の無料化が終わり、一年弱のお祭りが終わった。

☆RUNRUNらんにんぐ?:今年は走るぞ?北海道マラソン☆ 今年の北海道マラソンの申し込みが4月7日から始まっているのをランナーズ5月号で知った。そして、残り2kmで8分40秒となり必死で走ったら、残り1kmで4分30秒にになったので、少し安心して走り、1時間59分32秒でゴールし、やっと2時間以内で帰れた。ジョグの後準備体操を行った。☆北海道マラソンに向かって:8月9日の練習☆ 今日は、早く帰ったので、県道5号を走った。そして、家に帰り、愛犬雷の散歩を5km行って、今日が終わった。随分行かない間に、ジョガーが増えていた。 旭センターを8時に出発し、8時30分頃、瑞穂の開発センターに着いた。

行動分析学的にも理にかなっているのですが、結局、リードを引っぱったら止まる。 2グループに別れ、第一グループは、22秒/100mで1000m3分40秒、第二グループが24秒/100mで1000m4分の設定で行った。そして、家に帰り、愛犬雷の散歩を4km程して今日が終わった。小さい頃から自分は、長生き出来ないと思っていて、この年まで生きるとは思っていなかった。実際は、暗くて良く見えなかった。その後、金城陸上部の練習に行った。 はるがうちに来てから2ヶ月くらいは、散歩中、急に立ち止まって動かなくなったり、ぶるぶる震えたり、きびすを返すように反対方向に向って歩き出したりしていました。

☆第62回邑智駅伝競走大会記録訂正:やっぱりYABUTA君?☆ やっぱり邑智駅伝の記録訂正が送って来た。思ったより走れたので、練習すれば、調子が上向くと確信した。???女の子は泣き出し、父親とみられる男が「何をしている」と近寄り、プードルの首根っこをつかんで、「保健所へ連れて行く」と連れて行ってしまった。☆北海道マラソンに向かって:8月1日の練習☆ 今日は、夕方ジョグに出かけた。☆RUNRUNらんにんぐ?:7月22日の練習☆ 昨日は、小雨が降って、東公園の周回を10回走り、少しロードに出て、12km余りの距離しか走られなかったので、今日は、日曜日の大会があるので、適当な距離を走ろうと事務所を出て、裏道から生湯に抜けて千畳苑の前を通り、9号線に抜け、浜田リゾート線から宇野に抜けた。

今回は、ライバルが最初から飛ばさなかったので、ある意味では楽勝でした。しかし、良く完走したものだと自分でも思ったが、10kmまでが遠かった。多くの本が「散歩の時間や道順は決めない方がいい」とか「運動不足にならないように」とか、散歩にまつわることについては触れていても、肝心のどうすれば飼い主と一緒に楽しく歩くことを教えられるかをステップ?バイ?ステップで書いてある本がありません。ふれあいジムを出て、吉留の集会所の前で準備体操を行い、八幡宮の階段走を2往復行った後で、ジョグで来原農道に出て、2分交替で先頭を変わった。 今年の大会は、男女とも本命が無く、混戦が予想されました。

 私は、38秒、80秒、2分5秒で走り、少し余裕があったが、犬に噛まれた右腕が痛かった。3回目は、転びながらも一人で滑って降り、一緒に来ていたおじいさんとおばあさんに喜ばれた。KAI君は、1,2区でダウンしてしまったので5区は、止めた。 裏道から多陀寺の山門の前を通り、下府川左岸の市道に出て、9号線を横断し、下府駅の前を通って今福線の跡の市道を走り、JA上府事業所の横から県道に出て1km走ってから市の瀬橋を渡って左折して、林道を上って後野の田原に抜けた。小学生が7人、大人が2人、そして何時ものメンバーが7人の16人で行った。途中、のこり3kmで時計を見ると50分以内には帰られることが分かったので、ジョグをしてしまったが、OH田君とRENTAROH君に抜かれてしまった。

小学生5人、中学生2人、大人4人の11人で行った。☆北海道マラソンに向かって:8月18日の練習☆ 今日は、ロングを走ろうと思った。メンズデイだが雪が降るので、思ったより人が少なかった。???司会の加藤浩次「僕も犬を飼っているけど、犬はたまに、知らない人を噛むことはありますよね」???そもそも、女の子が飼い主に断りもなく犬に触ろうとし、それを父親が止めなかったのが事の発端だ。 そして、家に帰って、愛犬雷の散歩を4kmして橋の練習が終わった。最初に新開の新しい道で準備体操を行った後、島根ポークの横を通り、かなぎ園から桑の木園の前を通り、七条の交差点まで走ったが、O田君が勝手にスピードを上げ、私はついていくのがやっとだった。

どちらもその場ではひっぱりが減るのですが、次の日はまた元に戻ります。後一回行けるかどうかなので、道具を持って帰った。それから家に帰り、愛犬雷の散歩をして今日の一日が終わったが今日は、3万歩を超えた。ジョグや準備体操、基本練習を行った後で、40秒200m、84秒400m、2分18秒600mの設定タイムで、グループを分けて練習した。そして、夕ご飯を食べてから愛犬雷の散歩をして今日の一日が終わった。 腰は、疲労が溜まって、軽いぎっくり腰なのだろう。お陰で、今日は、2万歩を超えることができたが、腕が痛い。 足は、股が痛かったが、3日で痛くなくなったので、よほど背中を緊張して走ったのだろう。

あるいは窃盗か。☆早朝ウオーキング:朝の散歩☆ 朝、ウオーキングをしている。そして、30代の女性やU原君も走っていた。診断結果は、強度の脱腸だそうで手遅れだという事だ。すると、はるは山本先生の左横についてしっかり歩いて行くではないですか。☆北海道マラソンに向かって:腰通との戦い8月26日☆ 昨日は、夕方、佐野で仕事があったので、家に早く帰り、旭運動公園の陸上トラックで、ジョグを1時間余り行った。☆RUNRUNらんにんぐ?:また逆戻り7月25日☆ 今日は、腕を噛まれて思ったより、血が止まらなく、痛いので夕方、あさひ診療所に行った。レッスンの前の日の夕飯は半分、当日の朝飯は抜きで午後の練習にのぞみました確立操作ですね。

しかし、お山は、雪が降り続き、ベストコンデションだったが寒く、お客さんも思ったより、少なかったが、まあまあの入りだった。4区IMA谷君は、ジョギングをしてしまって、1分11秒差まで広がり、5区O石さんに引き継いだ。 しばらく山道を走って後野田原に出て両間口に抜け、県道5号を浜田方面に走って、上ヶ山から脇道に入り、横断道と江津道路を横断し、市道黒川?上府線に抜け、500m下って脇道から石央物流団地に抜け、9号線を横断し、神在り坂から事務所に帰ったが、今日もジョギングをしてしまって、2時間過ぎてしまった。随伴性を視考すれば自明の理ですが、リードが張った状態で私を引っぱって歩くことを強化していたわけです。

 犬との散歩の理想型は「J」リードだそうです『佐良直美が教える犬との暮らし方–中高年が愛犬と楽しく暮らすための上手なしつけと飼い方』大泉書店。1km手前でS本さんに追いつき、彼が無機になって逃げるので反対側を走り、抜いて、やっと諦めてくれた。折り返して、部門で4位に上がり、全体で12位で、IMAさんに渡した。何もしてやれなかったけれど愛犬雷との12年余りの思い出が走馬灯のようにぐるぐる回った。???女性は保健所を探したが、犬は届けられておらず、2日後にネットで情報提供を呼びかけた。RUNRUNらんにんぐ?:10月20日金城陸上部の練習1000m3本☆ 今日の練習は、200mトラックで行った。

来年も少し、ハゼ干しにしよう!台風が近づいて来ているので、雨が降っていたので、おじさんたちが帰った後で、昼寝をした。☆RUNRUNらんにんぐ?:久々の陸上教室9月17日☆ 今日は、久しぶりに、あさひスポーツ教室の陸上教室に参加した。後3日の命だそうだ。私は、21kmの部に出場し、去年のタイムを目標にスタートに望んだ。飼い主の女性がツイッターで行方がわからなくなっていると投稿し、10月6日2019年午後4時現在、まだ見つかっていない。今日は、パセリちゃんの散歩があって、愛犬雷の散歩を15時から1時間ほど行ってから浅利に行った。そもそもリードは犬が飛び出して事故にあわないように万が一に備えた命綱のようなものなんですねクライミングのロープと一緒で。

今日は、後半、余裕があって、蒸し暑かったが、気持ちよかった。その手前から雨が降り出し、シャワーを浴びているようで、気持ちが良かった。距離は、30km弱で2時間40分ほど走ったが、少し疲れた。大会後、彼は、一生懸命走りました。今日は、中学校がテスト期間なので、小学生3人もも一緒に、中高生3人、大人5人の11人で行った。リードを緩めそうになる私に「そのまま待って下さい」と山本先生。リードがぴんと張ることがないということです。それから皆でふれあいジムに帰って、体操をして、練習が終わったが、ふれあいジムに帰る最後の坂でO田君と勝負をして、少し、しわかったが良い練習になった。

後から二人に抜かれたが、長谷郵便局を過ぎてからの最後の難関を力を入れて上っていたら、抜かれた二人を抜き返し、風の国の入り口からの最後の上りを登っているとKさんが見えた。うちの居間は10畳ほどの広さですが、そこで歩く向きを変えたり、曲がったりして、それについて来たらフードで強化します。 最初に、10分間各自でアップし、それから準備体操を行った後で、3グループに分けて、インターバルトレーニングを行った。うんちをする時間と場所が固定できず、散歩中、うんちをしようとしてはやめ、しばらく歩いてはうんちをしようとしてはやめを繰り返していました。

土、日もスキー学校で、仕事をしたので、けっこう体がきつかったが、良い天気だったので、T中さんとTUGEさんと一緒に、練習した。まず、きんたの森から来原農道を通り、青原に抜け、上来原方面に向かった。中学生3人、大人5人の8人できんたの森の歩道で練習した。☆第54回松江玉造ハーフマラソン大会:9月25日☆ 朝4時過ぎに起きて、朝食とN子さんの弁当を作り、5時20分に家を出発し、舞の市でIMAさんの車に乗せてもらって、会場に行った。さすがに、この時期なので、お客さんも少なく、午前中は、スクールが無かったので、O石さんとMIPORINと三人で三壁のコブを滑った。

 それからジョグで県道を走り、上府八幡宮の横を通って下府川右岸を走り、東中学校を過ぎてから橋を横断して、県道に出て、9号線を横断し、登坂斜線の歩道を上って才ヶ峠から神在坂を上って事務所に帰った。 さすがにB型のIMAさんで几帳面に2分間で交替した。と言っていたのが印象的だった。けっこうアップダウンがあったり、海が見えたりして気持ちよく走る事が出来た。11時30から選手をバスで送り出し、最終区のT田君は、私と一緒に歩いて行ったが、天気が良くて、気持ち良かった。途中からK良君がやってきたので彼も参加し、皆で楽しく滑り、今日が終わった。ロードできんたの森の集会所の前の交差点で、準備体操を行い、ハナオカ工務店の前まで行き、きんたの森の自動販売機の所まで、時間差で出て、2回行った。

朝は、少し冷えていたし、金曜日の朝に新雪があったので、まあまあのコンデションで、この時期としては、ありえないコンデショなのだ。2級受験者は、51歳で過去の外向傾が見られ、内足が使えないと言うパターンだったが、講習の中で修正して、何とか合格ラインに達した。そこからフリーにし、青原からハナオカ工務店で待ち合わせをする事にして、皆で走った。☆RUNRUNらんにんぐ?:5月19日の練習☆ 今日は、遅くなったので金城の練習に行かず、愛犬雷の散歩の後、19時過ぎから県道5号を走って、今福の交差点まで行って引き返し、20時45前に家に帰った。草の谷から森谷、小谷城を通って県道5号に出て、三本松から小場田農道を走って、雲井橋を渡って県道に出て、丸原のバス停で引き返し、家に帰った。

 今年の招待選手は、ワイナイナ選手でスタート前に握手した。☆RUNRUNらんにんぐ?:10月3日の練習☆ 今日は、久しぶりに、東公園の陸上競技場と野球場の外周を10周し、その後、公園の外周を1周して、今日の練習が終わったが、けっこう色々な人が、ジョグをしていた。それに、こうやって訓練された犬はトボトボと、山本先生曰く「ドナドナの歌に出てくる牛のように」歩くようになってしまうそうです。獣医でも飼い主から抱きとる時は要注意で、噛まれることがあるそうだ。しかし、思ったより、気持ちよく、走る事が出来、初秋を感じながら走る事が出来、たっぷり、汗をかく事ができた。

受付会場に入る前に猫ひろしとすれ違ったが、身長が149cmなので、本当に小さかった。こうしてテングの一日が終わり、家に帰ってから愛犬雷の散歩を5kmほどして夕食を食べた。 市道に入ってからの登りも追い抜かれたランナーについて行き、下りでペースが落ちたが、15kmまでは何とか走れた。民主は特に官僚を使いこなせなかった為に、迷路に落ち込んだ節もあるが、今後は、どうなる事やら?☆RUNRUNらんにんぐ?:6月16日☆ 今日は、久しぶりに金城陸上部の練習に行った。☆RUNRUNらんにんぐ?&ホワイトスノー:1月8日?10日☆ 珍しく今年は、雪が多い。金城チームは、O本、O石、I田、Y岡の順番に10km、10km、5kmを個人でタスキを繋ぐ作戦でした。

 3日は、事務所を出て裏道から多陀寺の参門の前を通り、下府川左岸に出て橋を渡り右岸を下って港橋を渡って生湯を通り、、外ノ浦湾に抜け海沿いを走り、松原から浜田川右岸に抜け亀山橋で折り返し、外ノ浦から亀谷窯業所の前を通り、産湯に抜けて事務所に帰った。さすがに、今日は、お客が少ないが、常連さんが来ているのが分かった。☆RUNRUNらんにんぐ?:6月28日金城陸上部の練習☆ 今日は、夕方から雨になったのでふれあいジムAアリーナで練習を行った。 県道5号を下り、あさひインター線から旭温泉を通り、風の国の手前から桜江?金城線に入り、追原に抜け、美又温泉の前を通り、県道5号に再び出て、ジョグをして帰った。

 25kmまでは、1km5分をペースで行けたが、腰の疲労で、歩幅が稼げなくなり、ピッチ走法で刻む事にした。インターバルが終わってからインデアカの羽で皆でゲ-ムをして遊んで今日の練習が終わった。久しぶりだが、金城の練習で1000m3本は、初めてだったような気がした。けっこうきつかったが、良い練習になった。4本滑って午前中が終わった。最初に、階段走を小学生5周、それ以外は6周行ったが、小学生が元気が良かった。今日は、きつかったが、インターバルの良い練習になった。先着順なのでどうかなと思ったが受付できたので、これで目標が出来た。それからジョグをして宇野から下府川沿いを下り、東中の前を通り、下府川を渡ってから9号線に出て、才ヶ峠から神在り坂を上って事務所に帰った。

帰りは、行きより40秒余計にかかった。二日で60km走り、まあまあの週末だった。 それから少し休憩してから家に帰り、愛犬雷の散歩を4km程して今日が終わった。 それから、家に帰り、自分の練習で6時30分過ぎから美又口までジョギングし、心地よい汗をかいて、今日の練習が終わった。☆RUNRUNらんにんぐ?:金城陸上部の練習3月17日☆ 今日は、3月中旬だと言うのに雪が降った。彼女は、全く初めてで、他の2人と初めから差が有ったので、私が受け持つ事になった。視の中に、一人経験者がいたが、彼は自分勝手で、なかなか上達しなかったが、一番下手な生徒が、基本通りに素直に、言う事を聞いたので、生徒の中では、一番上手になった。

こうして、最後1周して今日の練習が終わった。それから両間口に抜けて県道5号を走り、伊南峠を下り、辻堂を抜けて上ヶ山の停留所の手前から右折して山道に入り、浜田道と江津道路を横断し、黒川?上府腺に抜けて、高佐方面に向かって走り、途中から右折して石央物流団地に抜けて9号線を横断し、神在坂を通って事務所に帰った。夕べは、親戚の結婚式があり夜9時すぎに家に帰ったが、11時には寝た。そして、15時ぐらいには、家に帰ることが出来たので、あさひ診療所に手の治療に行き、終わってから17時15分過ぎに走り始めた。そして、東京での散歩に慣れて来たとはいえ、一回40分くらいの散歩時間中、あちらこちらで10-20分くらい、ひどいときには丸々40分、尻尾を丸め、目を伏せて、その場から逃げようとするような歩き方、走り方で散歩を過ごしていました。

 久佐で給水しようと思ったが、自動販売機が無かったので、途中、給水が出来ず、少し、ジョグになってしまったが、森谷トンネルの手前で、IMAさんに出会って、歩いてしまった。 それから家に帰って、愛犬雷の散歩を5kmほどジョグをして今日の一日が終わった。それから、ジョグをしてから体操をして練習が終わった。実はこれも試してみたのですが、うまく行きませんでした。スーパーマーケットでもらうビニール袋、空き缶、空き瓶、お菓子の袋や中身、焼き鳥の串、マクドナルドのポテト、痰やゲロなどなど。そして、母は、沢山取れたので満足していた。 世界的にはきれいに維持されていると評判の日本の街角や道路ですが、よく見るとゴミだらけです。

2ヶ月は経っていないと思うがシャンプーとフロントラインでのみ、ダニ薬をしてやった。 午後は、小学生1年の男子と4年の女子を教えたが、私の確認不足で勝手に滑られる子供達だろうと思いパロラマコースへ連れて行ってしまい、よく聞いてみたら、まだ、トライスキーをつけてしか滑ったことが無い事が分かり、上の緩斜面で、止まり方と曲がり方や体の使い方をゆっくり教え、私のまねをさせ、けっこう急な斜面を滑っており、無事にコースを降りることが出来た。☆2011北海道マラソン大会:8月28日痛みに耐え完走☆ 北海道マラソンに2年ぶりに参加しました。指導に自信があったので、じっくり午前中は、基礎を練習し、やる気を起こさせて、辛い、歩きや登り方、止まり方、曲がり方、転び方をじっくり練習した。

もうこんな季節かと改めて実感した。ゴールして救急処置室に飛び込み、腰を見てみらったがひどくは無いが、直ぐ病院に行ってくださいと言われた。ウオーキングでは、足元が分かり、解夏の心境で、足元の虫や子蛙、子ヤモリ、ミミズ、アリ等を踏まないように気をつけることが出来る。最近は、発情している雌犬が2匹いるので、その方向に行こうとする。リードを引っぱったら止まる。フリーで最初は、一番後だったが、何とか自分のペースで、中、高生に200m遅れて、ゴールした。☆愛犬雷とのジョギング散歩:6月29日☆ 今日は、梅雨が明けたような天気で、暑い日だった。

上府農協事業所から今福線の鉄道跡の市道を走り、下府駅の橋を通って、9号線に出て、神在り坂停留所を過ぎて事務所に向かう道を上って今日の練習が終わったが、1時間40分のジョギングだった。☆第15回ピクニックラン桜江:7月24日☆ 今日は、4時過ぎに起きて、食事をし、わんちゃんを迎えに行ってから、IMAさんと一緒に風の国の入り口の駐車場まで行き、B&Gまで連れて行ってもらった。それで、1時間30分のジョギングに出かけた。 小学生7人、中学生2人、大人5人の14人で練習を行った。1時間余り、スキー学校の中でお客さんを待ったが、来そうも無いので、2時間ほど、雪の中、パウダースノーを楽しんで、ふわふわの雪なので、最初は、少し慣れなかったが、新雪を楽しく滑る事ができた。

夕食を食べていたら珍しく、N子さんが帰ってきたので、一緒に食事をした。さすがに、RENTA君は、高校生を1秒抑え、トップで2区O賀君に渡し、彼も何とか走りきり、トップと1秒差で3区O本君に引き継いだ。☆夕食後のウオーキング?:8月16日19分27秒/4km☆ 今日は、夕方から雨が降り出したので、ロングに出かけられなかったので、夕食後、久佐口までウオーキングをした。大人5人、高校生2人、中学生3人の10名でAアリーナで行った。それからジョグや階段走を行って、今日の練習が終わり、家に帰って愛犬雷の散歩を行って、今日の一日が終わったが、今日の雪には、参った。

 家の周りは、10cmぐらいしか降っていなかったので、軽で行ったが、瑞穂インターで降りた瞬間、余りの雪の多さにビックリした。フードは歩き始めは高頻度で2-3歩に一回くらい、しばらく歩いたら間隔をあけ、10-15歩くらいまでフードなしで歩けるようになってきています。11時ごろおじさん夫婦と孫娘がやって来て、昼食を皆で食べた。タイムは、3時間27分00秒でストップウォッチを押したが、新聞では、2時間26分51秒だった。サンマッサーで電機治療し、何とかジョグが出来るレベルになった。元気すぎる子どもみたいです。それから、少し休憩して、家に帰り、愛犬雷の散歩を1時間ほど行って、今日の練習が終わった。

コースを皆滑って、チャレンジのコブの修正をして楽しんだ後で、帰りに、第三リフトで滑って帰り、途中からカラ杉にのぼりスーパーダイナミックを滑って降りて、今日の一日が終わった。事務所を出て、裏道から多陀寺の参門の前を通り、下府川に出て河口まで行き、生湯トンネルを抜けて、生湯から排水地の峠から外の浦に抜け、会津屋八衛門の碑の前を通り、松原で折り返し、長沢の亀谷窯業所の前を通り、二反田団地から裏道を抜け、養育センターの前を通って事務所に帰った。こんなにコースがキツイとは思ったことが無かったが、最後は、何とかラストスパートが効いた。それから選手変更を行った後で、皆でコースを見て、監督会議に出てから、選手を配送し、やっとアップに入ったが、思ったように出来なかった。

 今日は、浜田市駅伝の試走をするので、10時30分には、テングを降りて、HARUKAさんを矢上まで迎えに行き、それから、旭中に行って、3人を乗せて13時過ぎに4中に着き、1区女子、2区間をみんなで走った。犬の散歩で、10kmは、ジョギングをしているが、これでは、練習が足りない事は、今までの経験から実証済みだ。気温は、30℃を雄に越えて暑かったが、思ったより余裕があった。女性は「やめてください」ととめたが、男は無視して去った。こうして一日が終わった。 旭中は、最終区で3中濱野に追い上げられましたが、辛くも1秒差で逃げ切り、3位入賞しました。

そしてY根さんの区間3位の力走、S本さんは、順位を一つ下げ8位に、アンカーFOOKAさん引き継いだ。しかし、旭中が男子3位、女子2位と健闘したのがしおかぜに向かっての明るい見通しとなりました。B&Gの前を50分弱で通過し、大田のKさんに追いつかれ、市山を過ぎて船坂で置いていかれたが、仕事のことを考えて、無理をしないように走った。また、テククラは、O屋さんは欲しくも、不正地小回りでの転倒が響いて、惜しくもクラウンに失敗した。中高年女性層はなぜかセーフでした。 トンネルを越えて、水飲み場で給水したので元気になり、やっと家に着く事が出来た。☆RUNRUNらんにんぐ?:2月15日金城陸上部の練習☆ 愛犬雷の散歩を4km程行ってから、久しぶりに金城陸上部の練習に行った。

T中さんも変化する所で外れていた。☆夕食後のウオーキング:10分36秒/2km8月11日☆ 今日は、夕食後ウオーキングに出かけた。 9時にスタートし、前が混んでいたが、ゆっくり走ろうと思ったので、少し、人をよけながら徐々にペースを上げた。それから夕食を取り、寝る前には、アイス最中を一緒に食べた。途中、給水しながら宇野から上府まで田所?国府線、市道の下府川右岸を走り、東中学校先の橋を渡って9号線を横断し登坂の歩道を上り、まあまあのペースで才ヶ峠、神在坂を上って事務所に帰った。記念の写真を撮っていると、木部中学校に行ったF木先生に出会い、なぜか体形が進化していた。

中学生2名、大人9名の11人で練習を行った。腰に、違和感があるので、恐る恐るジョグをしたが、久しぶりのランニング?だった。さすがに、最後は本気で走ったので、しわかった。7時50分頃着き、受付をして、軽くアップしたが、故障中なので、無理をしないように走ろうと思い、できれば、21分/kmで刻んで行き、1時間35分以内で完走しようとスタートラインにたった。会場で、テーピングを腰にしてもらい、少し楽になったが、完走だけはしようと心に誓った。丸原の集会所付近の19kmまでを10分12秒で歩き、残りの2kmを9分25秒でカバーした。☆北海道マラソンに向かって:8月4日の練習加志岐ダムまで往復☆ 今日は、マラソンの為の30km走をした。

お陰で、2万歩を越える事が出来た。そして、終わってから陸上教室に行った。新しくコナーとして、ページを移動して、気ままにランナー、ジョギング散歩、ニュースを取り上げました。今日も、お陰で2万2千歩を超えた。 帰りの上り坂を必死で登ったが、残り10kmで48分残っていて、ギリギリ2時間で間走できるくらいだった。 11時45分に10kmの部が出発した。おかげで、2万歩をやっと超えた。☆ホワイトスノ?:1月21日?24日☆ 21日は、木田小学校のスキー教室で初心者を担当した。O本君とは、えらい違いだ。臭いがすれば嗅ごうとするし、美味しそうなら口に入れようとします。

5時30分から畑の草刈をし、雷のお父さんジョンの隣にお墓を作り、長女が広島から帰ってきたので、N子さんと3人で埋葬した。基礎練習を50分行ってから市小体陸上が19日にあるので幅跳びをしたり、ハードルをやったりした。それからふれあいジムの周りを2周し、整理体操をして練習が終わった。ここには草木もあり、ゴミもあり、他の犬のおしっこの匂いもありと、妨害刺激満載の環境です。この記録には、自分自身満足した。昼になるとニャー子がご飯をくれとせがむので、弁当を少し分けてやるが、ミャー太君は、それほどがつがつしていない。今後は、ある程度、皆さんの意向を考慮して、里親を決めたい。

最後は、追い抜き走3セットで、今日の練習が終わった。☆RUNRUNらんにんぐ?:今は、休養中9月6日☆ 北海道マラソンが終わって、ジョグを除いて休養している。お茶をされるというので、これが爪楊枝の材料だと言う事が、直ぐ分かった。はるの勝ち。それで、雨が降りそうなので雨にも濡れて模様服装で出かけた。☆ホワイトスノ?:2月21日春が来た!☆ 今日は、昼から仕事があるので、午前中だけ、スキー学校に行った。そして、帰りは、少し力を入れて走ったが、距離は12km余りだろう。彼も順調に走り、最初の難関のチェリーロードで私、Y岡に引渡し、体が重かったものの無難にアップダウンを走り抜き、O本君にタスキを渡しました。

最近は、走ろうとする意欲が以前のように無くなって、目標を作ってこれを乗り切ろうと北海道マラソンに4月9日に申し込んだ。そして、はるちゃんが横についている時に、連続で数回、フードをあげて下さい」 歩き出すと、2-3歩は部屋の中でできたように左後についてきますが、すぐにまた前に飛び出し、リードを引っぱります。今年は、S本さんがいないので、競り合いが出来ないのが残念だったが、4分30秒/km、26kmを目指して頑張ろうと走り出した。旧道に入って、ガソリンスタンドから湯屋温泉の下を通り、きんたの森を抜けて、ふれあいジムに帰った。4本滑った所で、O石さんがやって来て、3本滑って、午前中が終わったが、花粉と黄砂で余り滑らない状態だった。

☆RUNRUNらんにんぐ?:9月22日の練習:久々のロング☆ 北海道マラソンが終わってからロングを走っていなかったが、台風が去って天気が良くなったので久しぶりに、ジョグに出かけた。 彼女達が偉いのは、3軒ある各家にお土産の魚を持って行った事だ。自動車協会が、木?金が休みになったので、それでもやっと休みだったらしく、練習にやって来た。途中、コブの大きさが変化しているので、なかなか合わなかった。人や車や自転車やバイクが行き来するアスファルトの上でリードをつけられて歩くなんてこれまでしたことがなかった犬ですから、突然、多種大量の不安喚起刺激を呈示され、無計画な曝露療法状態になっていたのだと思います。

そして、受付に行き、アップを少しして本番に望んだ。そして、今日は、中秋の名月と満月なので、20時から5kmウォーキングをして、月見を楽しんだ。出かける前に急に腰が痛くなり、力が入らなくなった。小学生との合同練習なので、小学生5人、中学生2人、大人3人の10人で練習を行った。所々雪が有ったが、皆で、きんたの森から来原農道を通り青原に抜けて、処理場の横を通り、県道に出て、七条の信号機から186号線を走り、ポプラの前を通り、下来原の信号機から湯屋温泉の入り口の前に抜けて、きんたの森を通って、ふれあいジムに帰って練習が終わり、心地よい汗をかいた。

やはり、2時間ジョグしてしまった。2週間前にも指をかまれ、痛い思いをし、やっと直りかけて、走れるようになったのに、また、元に帰ってしまった。それで、夕食の準備の間に1時間ほどジョグをした。☆北海道マラソンに向かって:8月12日の練習軽い走り☆ 今日は、N子さんのお母さんの誕生日なので、N子さんの実家で誕生日会をした。「戻ったら歩き始めて下さい。 男子は、本命のO賀君が最初から飛び出し、3.6kmを12分56秒で駆け抜けた。 指導は、EIJI君が、保育所の運動会なので、Y田君と一緒に行った。???犬山紙子イラストエッセイスト「連れ去るのは噛んだこととは別ですよ」???弁護士の菊地幸夫は「本当に危険な噛む犬は、手続きをしたうえで、最悪は『殺処分』というのがありますが、このケースはそれにはあたりませんよ」???加藤「もし、犬が危害を加えられていたら?」???菊地「器物損壊ですよ」。

みちろん、家族の事は、最優先で2011年を頑張るぞ?! 事務所:〒697?0023 島根県浜田市長沢町334番地3 犬のくらし Dog?Jogどぅーじょぐ ?0855?22?1031 携帯090?4892?8514代表者 吉岡 哲志 Copyright C 2007,Dog?Jog。 事務所を16時過ぎに出発し、裏道から生湯そして千畳苑を通って9号線に抜け、久代から宇野に抜けて下府川沿いを走り、東中の前から県道に抜け、9号線を走り、神在り坂から事務所に帰った。

しかし、けっこうアップダウンがあり、股がだるかった。やはり、自然乾燥米は、味が違うという事がわかった。見ごたえが有ったのは、3壁の不正地種目でさすがに、面白かった。 というわけで、山本先生のレッスンが功を奏し始めるのは、半年以上も経ち、お腹の調子が良くなり、散歩中の立ち止まりや不安反応が減り、食いつきの良いフード散歩の直前に温めた豚のバラ肉を見つけてからになります右手にフードとリードの端、左手にリードのあまった部分を持ち、右手のフードを左手に移して高速で呈示するのはけっこうたいへんで、普通の粒状のフードだと、ぱらぱら落としたりしてしまいました。

 途中敬川との丁字路の手前で、豆太郎君に出会ったが、大分大きくなっていた。 私とはるの散歩は「J」どころか、ほぼ「I」。すると、「犬を見かけた」との書き込みがあり、取材に訪れた「スッキリ」の阿部祐二リポーターと、見かけたという場所に行ったがいなかった。ある獣医は、抱かれていたため「強気」になっていたのかもという。まず、100m5本は、皆、クリアーで来たが、私は、72秒400mは、無理なので80秒は、切ろうと練習に望んだ。向こうから歩いてくる、マスクをした人、キャスター付きのバックを転がしている人、子ども、男性一般には特に強い反応を示していました。

☆北海道マラソンに向かって:8月8日の練習☆ 今日は、16時過ぎから敬川回りで、走ろうと思い走り出した。だいぶん、痛みがなくなってきたが、前屈が思ったように出来ない。8時45分頃行ったが、女の子が一人しか来ていなかったので、少ないのなかな?と思ったが、9時近くなって、あっという間に12人集まった。山本先生の指導法はまさにそれで、散歩がルンルンに楽しくなるように教えることを重視するそうです。県道からのテングの入り口からは、除雪がしてあったので、何とか上ることが出来た。事務所を出て、裏道から多陀寺の参門の前を通り、下府川左岸沿いを上り、9号線、下府川を横断し、下府駅から今福線跡の市道を走り、JA上府事業所の横から田所?国府線を宇野まで走り、宇野から佐野?波子停車場線を走って、佐野まで行き、県道5号線に出てから伊南峠を下り、後野から上ヶ山の停留所から脇道に入り、浜田道、江津道路を横断し、市道黒川?上府に出て、途中から物流団地に入る山道から物流団地に抜け、9号線を横断し、神在り坂を上って事務所に帰った。

リラックスして走る事に心がけ、余り無理をしないように走った。その中で、S上ジュニアと話をする機会があって、色々と話して楽しい時間を過ごした。昨日は、ミャー太君がセレナの屋根に乗っていたのには呆れた。 一方で、ゴミ袋やティッシュや葉っぱなどが風に吹かれて飛んでくると即時に反応して飛びついたり、ハトや雀に飛びかかっていったり、なぜか停まっているバイクのマフラーの匂いを嗅いだり、ピアノの演奏が聞こえてくるとそちらに耳を傾けたり、突然ダッシュしたと思うと、その先にコンビニ弁当が捨ててあったりと、新奇刺激への興味や食欲でも反応してました。 12時10分スタートし、1kmが5分50秒かかったが、記録を狙っていないので気にはならなかった。

うちみたいにやたらと時間がかかるのは珍しいそうですが、これは間違いなく、飼い主側の問題ですね。事務所を出て、裏道から多陀寺の参道の前を通り、下府川の左岸に出て、9号線を横断し、下府川を横断し、下府駅から今福線跡の市道を走り、JA上府事業所の横から田所?国府線を宇野まで走り、宇野から佐野?波子停車場線を下府川沿いに上って、佐野まで走った。 歩き出す山本先生。引っぱって、戻っての繰り返しを教えることになってしまいますから」と、これはすかさずフィードバック。最初に私がリードをもって歩こうとすると、はるはいつものように先頭を切ってIリードのまま歩こうとします。

 そこで山本央子先生に散歩の出張レッスンをお願いしました。残念ながら入賞が出来なかったが、良い経験になった。まず、男子4人と一緒にトラックを3周して体を温め、リクエストに応じて、1時間走を行った。2km前からスピードを上げ、心地よい汗をかいた。今年は、2区が新トンネルを通るので300m程短くなって走りやすくなり、4.9kmとなった。残り少ない余生を天寿を全うさせたい。当然、トライや引っ張る道具を持って、初めは、ゆっくり滑らせ、途中からは、一人で滑らせ、簡単だよーと安心させて、真似をさせ、無事に1回目が終わった。 9時30分にスタートし、ゆっくり走り出した。

 さらに、この頃、はるの体調は最悪で、お腹の調子がいつも悪く、病院通いをしていました。事務所を出て、裏道から生湯に出て、千畳苑から9号線に出て久代を通って、田所?国分線に出た。☆愛犬雷との生活;7月8日☆ 雷の様子がおかしかったので病院に行った。ホワイト&スノー:3月19日今シーズン最後のスキー☆ 今日は、雨が降らず明日は、雨が降ると言う予報だったので、今シーズン最後のスキーに出かけた。実家から出発して井野方面に45分走って引き返した。???札幌市内の公園で、小型犬トイ?プードルに女の子が手を噛まれ、怒った父親が犬を連れ去る騒ぎがあった。

そして、なによりフードを与える間隔が短い。さすがに夜は、腰が張って、寝られなかった。こうして、今日の練習が終わった。 事務所から裏道を通り、生湯に抜け、何時ものように、千畳苑の前を通って9号線に出た。 それから走って、ふれあいジムの周りを回るリレーを行った。しかし、歩道には、雪がところどころに有るので、道路でペース走をした。 事務所で少し休憩し、ハル君の散歩をしてから家に帰り、夕食後、愛犬雷の散歩をして今日が終わった。そして、白川さん家の残った仔犬の行き先が決まって、土曜日に届ける事になった。はるは尻尾を振りながら、飛びついてそれを受取っています。

滑りはまあまあだが、少し身体の動きとスキーの動き着のタイミングが合わないところがあったので、アドバイスしておいた。男女で400人余り出場し、けっこう人気種目になった。☆RUNRUNらんにんぐ?:久々の金城陸上部練習9月29日☆ 腰の状態も大分良くなったので、久しぶりに金城陸上部の練習に行った。はるが止まれば私も止まる。そして、なんとか9人集まり、ジョグ2周、それから準備体操をしてから、基本練習を行った。 日曜日のジュニアの級別テストは、雪の為、受験者が少なく、去年とは、全く違って、ドル箱にならなかった。私は、第2グループでIMAさんに引っ張ってもらって、80秒から77秒に少しづつ上げて走る事が出来た。

YABUTA君が言ってた様に、10分48秒でU津井さんは、14分16秒で区間8位だった。そして、IMAさんが2kmで6位と健闘しましたが、5km中学生男子RENTA君は、コースを間違え、残念でした。☆しおかぜ駅伝に向かって:11月7にの練習☆ 今日は、男子4人女子1人と一緒に、練習した。午前中、なんとか2回滑って、講習が終わった。とても楽しかったそうだ。今日は、中学生3人、大人6人の9人でスタートした。夕方、事務所を出て裏道から多陀寺の参門の前を通り、下府川左岸に抜け、9号線を横断して下府駅から今福線跡の市道を走り、JA石見上府事業所の横を通り、田所?国府線を有福の三叉路から真直ぐ跡市方面に走り、加志岐ダムまで行って、引き返した。

その中で、寺井を中心とする三隅中と平均した力を持つ1中そして、濱野を要する3中、三枚看板の金城中が中心になると思いましたが、旭中も大賀を中心として上位が期待されました。 1、2回目78秒、3回目80秒と何とか走る事が出来たが、クリアー出来ないもの続出したので、4回目は、RENTA君以外は、200mになり、何とか35秒でクリアーしたが、さすがに、RENTA君は、見事にクリアーした。ジョグを5周した後で、200m40秒のインターバルを7回行い、1000m、600m、300m、200mのペース走を男女に分けて、行った。ほとんどすべてが誰かが散らかしたもの、片付けなかったものです。

自分ひとりでは、やっと自活できる程度の収入だ!そして、57歳になって、やっと今日、明日、生きていないかもしれないと感じる事が出来る様になった。☆RUNRUNらんにんぐ?:5月5日の練習☆ 連休中は、田植えや犬のお世話で忙しく、なかなか走る事が出来なかったが、ジョギング散歩がけっこう有ったので、ウオーキングやジョギングで15km距離を踏んでいた。首輪からリードが垂れ、Jの字を書くように飼い主の手に戻り、この状態を維持したままで歩いたり、走ったりするわけです。さ、さ、さっと次々と肉片をちぎってスピーディーにあげています。着いた時は、小雨だったので、3往復し、県道の十字路まで往復し、又、3往復した。

☆しおかぜ駅伝に向かって:11月1日の練習☆ 今日から、中学生のしおかぜ駅伝の練習を始めた。そして、午後は、初めての5歳の子供一人を受け持った。おかげで、走る時の姿勢がよくなったような気がする。それで、北海道マラソンは、完走を目指し、調子が良くなったら記録を狙おう! サブスリーは、無理だろうが、目標は、あくまでもサブスリーだ!☆2011三瓶高原クロスカントリー大会:8月21日:惨敗☆ 北海道マラソンの前の最後の調整としてこの大会を選んだが、夜から雨が降り、嫌な予感がした。しかし、茶々のために良かったかは、少し疑問に思った。 ちなみに、山本先生が指導されている犬たちは、一回のセッションでほぼ完全に楽しく歩くことを学んでしまうそうです。

☆2011年旭中学校ロードレース大会:10月13日☆ 朝は、小雨が降っていたが、10時を過ぎて天気が良くなり、暑いくらいの天気になった。低学年は、ミニハードルで基本練習をしたが、これが面白くらしかったらしく、夢中でドリルをした。 今年は、マラソン21kmの部は、定員をオーバーしたらしく、10kmの部に回った人もいると聞いた。まずジョギングで300mトラックを5周し、準備体操を行い、基本練習を始めたが、ブトに噛まれるので、200mのインターバルを5回行い、3000mのビルドアップを行った。2位、3位は接戦で、わずかにT村君がI田君に競り勝った。

 今回で学んだ事は、犬に噛まれて、補強運動を止めたことを反省した。ここまで、アップダウンが5箇所あり、けっこう練習になった。 事務所から裏道を通り、多陀寺の参門の前を通り、下府川左岸に出て、9号線を横断し、下府駅の前を通り今福線の跡の市道から県道に出て市の瀬橋を渡り、直ぐに山道を登って後野に抜け、県道5号線に出て、伊南から辻堂を通り上ヶ山から浜田道、江津道路を横断し、市道黒川上府線に抜け、途中から脇道に入って物流団地に抜け、9号線を横断して、事務所に帰った。帰りも同じようなペースで、走ったが、5分/kmは、少し越えるペースだった。

こんなに、名月を見られるのは、久しぶりだったので、何時もより、ゆっくり楽しんだ。 結果は、1区から6区の全区間1位の完全優勝で、1時間10分50秒でゴールした。帰りに、早歩で2kmどれくらいかかるか計ってみた。犬にはそれがゴミとはわかりません。その手前で、2グループに分かれて、私は、4人を引き連れて、3分交替で農道を走り、186号線に出て、心地よいスピードで走り、途中から旧道を通り、交差点から右折してふれあいジムに20時ごろ着き、歩いてジムの周囲を一周したら、IMAさん達が帰ってきたので、2周ジョグして、今日の練習が終わった。 最初にジョグで身体をほぐし、準備体操後、鬼ごっこをして身体を温めた。

今年は、参加者が増えたため、8位入賞は23分台だった。 快晴の中、13時にスタートし、無事に、O賀君が無難に走り、1位でM武君にタスキを渡し、3区H部君、4区I田君と区間1位で走り抜け、大勢の声援を受けて、T村君が活き良いよくタスキを引き継いで出て行った。 今日は、小学生5人、中学生3人、高校生2人、大人6人の16人で練習を行った。田所?国分線に出て下府川沿いを下り、JA上府事業所からは、今福線跡の市道を走り、下府駅から橋を渡って、9号線に出て登板斜線を登り、才ヶ峠から神在坂を通って事務所に帰った。☆ホワイトスノ?:1月29日?31日☆ 寒波がやって来て、もっと雪が降ると思ったが、麓では、そんなに積雪が無かったが、けっこう寒く?5℃以下だった。

距離は、30kmにはならなかったが、朝のウオーキングと合わせて、歩数が3万2千歩を越えたので、30kmは、越えている。思ったより、新雪が手ごわく2回こけてしまった。☆第62回邑智駅伝競走大会:4月3日YABUTA君苦間賞☆ 今年は、宍道湖一周駅伝と重なっていたので、参加することが出来ないと諦めていたが、中止になったので、急きょ仮のメンバーで2チーム申し込んだ。これを見て、遊び心も年を取ると必要で楽しんで走ろうと思った。久しぶりの新雪は、本当に楽しかった。今日は、天気も良く、最初は体が重かったが、山道に差し掛かると気分が乗ってきて、楽しい2時間ほどのロングだった。

仕方がないのでリードを引っぱります。☆RUNRUNらんにんぐ?:1月13日金城陸上部の練習☆ 今日は、天気が良くなったので、外で練習したが、さすがに、夜は寒く、氷点下だった。女子は、1000m、600mはクリアできなかったが、男子は、全員クリアーした。ということは、連れ去りは器物持ち逃げということか。 今日は、途中から雨が降り出し、濡れてしまったが、気温が下がって気持ちよかった。 日本語の犬のしつけの本は何冊も読みましたが、散歩の練習について詳しく書かれた本がありません。家を出て県道5号から旭インター線に入り、風の国の入り口をとおり、バイパスを走って、東長谷の交差点で引き返し、途中からコースの旧道を走って風の国の入り口の前を通り、家に帰った。

☆ホワイトスノー:1月12日スキーの日☆ 今日は、スキーの日そう、オーストリアのレヒル少佐が日本にスキーを伝えて100年になる記念の日だ。☆RUNRUNらんにんぐ?:5月25日愛犬雷とのジョギング散歩☆ 今日は、ジョギング散歩や仕事で遅くなったので夕方7時30分過ぎに家に着いたら、愛犬雷が待っていて、急いで散歩に出かけた。途中、力を入れて走ったが2kmを8分23秒かかってしまった。中学生、高校生各1人、大人5人の7人で練習を行った。はるは姿勢を前傾させ、踏ん張ります。今日は、まあまあの練習になった。連れ去った父子もわからない。お陰で気持ちよい汗を久しぶりに掻いた。

☆そろそろ自分の人生を考えなくっちゃ?:6月29日☆ 私は、皆から支えてもらって生きている。今日も蛇を咥え頭をかじっていた。ここからは、そんなにアップダウンが無くなり、4分/kmのペースで順調に80kmでO本君に渡しました。 三瓶の会場には、10時30分前に駐車場に入ることが出来た。少し本気で走ったので、少し後悔した。 18日は、夕方、愛犬雷の散歩をした後、金城の練習に行った。私は、中学生以上のグループに入って、気持ち良く、片道3分40秒前後で走り、最後の下りは、ビルドアップでメインの練習が終わった。私も人に感謝のの気持ちを忘れないようにしたい。

それから何時ものように、源氏巻きを作りに行き、お土産をもらって、表彰式に行った。もう一度私の出番です。ふれあいジムの駐車場からきんたの森の入り口で、準備体操を行った後で、基本練習をした。 宇野では、ボーダーコリーの蘭丸君に出会って挨拶し、来月、シャンプーに行くからねって言って、別れ、上府のJA事業所から鉄道跡の市道を走り、途中から下府川右岸沿いを走り、東中の前を通って、9号線ぬ抜けて、9号線を登り、事務所に帰った。 主観的には3分くらい、実際にはたぶん30秒もしないうちに、はるはリードを引くのをやめて立ちすくみ、少ししてから、こっちに向って歩いて来ました。

今年は、少し押えて走り、下りの2.8kmを9分40秒弱で通過し、5kmを17分30秒余りで通過した。次は、初級者コースに行き、自信をつけたのか、1年の男子は、スピードを出して、滑られるようになり、女の子も上手になり、楽しそうだった。なぜかと言うと小さい頃は、胃腸が弱く、野菜も嫌いで、体が小さく、小学校2年生の今頃、お腹が痛くなって、入院し、手術した為、そう思ったのだろう。今年は、この目標に向かって、自己に厳しく望む。☆皆さんに感謝:茶々ちゃん里親決まる:4月24日☆ 23日の山陰中央新報さんさんに里親募集の広告を出し、多くの方から電話を頂き、有難うございました。

止まって、戻って、歩き出してフードをあげますが、また先頭を切ってリードをひっぱります。そして、9号線を走り、敬川の陸橋の手前から保育所に行く市道を走り、敬川橋を渡ってから県道下府?江津線に出て、大金町の三叉路に突き当たってから、田所?国分線に出て宇野方面に走り、宇野では、消防大会に参加したO田さんに出会った。1kmすぎて、S本さんに追いつき、2km過ぎて、U津井さんに追いついた。☆RUNRUNらんにんぐ?:金城陸上部の練習1月6日☆ 今日は、雪が夕方から降ってきたので、ふれあいジムのアリーナBで練習を行った。次は部屋をでて、マンションの廊下で同じように練習しますこれもできました。

一番早かった時より1分余り遅かったが、ここから失速し、また、肩がしびれてしまった。ケイ?エフ?ジーの交差点を過ぎて、新工場の横を通って那賀西部広域農道に出た。愛犬雷の散歩を済ませ、ルナちゃん、パセリちゃんの散歩の後練習に参加した。雪が降った後なのだが、ロードを中学生1人、高校生1人、大人6人の8人で走った。 夕方、預かった犬を持ち主に返し、家に20時過ぎに帰った。それからふれあいジムの周りを1周ジョグをして、2グループに分かれて、インターバルをした。 いつものパターンは面白くないので、子供達の意見を聞き、GAKU君の9年やっていると言う手で足のくるぶしの後を逆手でつかんで前に進むというのをやったが、体が柔らかくないと難しい練習だった。

 まず最初に、何時もは、S本さんが飛び出すのに飛び出さず、私とU井さんで2kmほど引っ張り、まもなく高校生のOH田君と中学生のRENTAROH君が抜け出し、あっという間に先に行ってしまい、私は、自分のペースで彼らに続いた。 そして、日曜日は、今市八幡宮の階段を登って、県道5号に出て、草の谷から神代屋の市道を通り、森谷に行く道から古市橋を通って宮の階段を5往復してその日の練習が終わった。最後の階段も殆んど歩き、最後の100段は、体が元に戻ったので、やっと走って最後まで登り、何とか47分10秒17位でゴールした。久しぶりに、3万歩越えをした。この日からはると散歩の練習が始まりますが、すぐにはうまく行きませんでした。

☆RUNRUNらんにんぐ?:5月18日の練習☆ 今日は、夕方から天気が安定してきたので、16時過ぎからロングに出かけた。 Aグループは、1周22秒から2秒ずつ短縮し、最後は、16秒、Bグループは、26秒から2秒ずつ縮め、最後が20秒で最初は2周走り、2回目は、Aグループ最後の18秒、16秒。女子は、24秒/100m、男子は、20秒/100mのペース走だ。5kmを21分弱で通過し、10kmを43分弱で、まあまあのペースで、無理をしないように走った。それから県道5号線に出て、両間口から伊南峠から一気に下り、浜高のまえを通って陸上競技場から9号線に出て、事務所に帰った。

それが朝露ではなくて、他の犬のおしっこだと気づいたときは唖然としました。そこでマンションをでて、いつも散歩している近くの公園で練習しました。 山本先生のレッスンは、まずは室内でリードを装着せず、歩いて呼んで、ついて来たらすかさずフードを使って強化するという、行動分析学の本道–シェイピング–を用いた練習法です。ジョグをしようとした割には、距離を走ってしまった。☆しおかぜ駅伝に向かって:11月4日の練習☆ 今日の練習は、15時30分から行った。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>